Concept

人と街とがMatchする

 

なぜ、僕らは仕事を通じて不幸になるのか。

なぜ、僕らの仕事は地域と切り離されたのか。

この問いに、僕らは真摯に向き合いたい。

 

Eco-match Project(エコマッチ プロジェクト)は、生産活動を通じて地域コミュニティと僕らが繋がっていけるような社会を目指します。複数のプロジェクトを打ち出し多面的なアプローチを行うことで、僕らがコミュニティと関わる選択肢を社会へ生み出していければと考えています。

 

 

 

Idea

コミュニティ経済の構築

 

地域活性化を考えていく上で、コミュニティと人との繋がりの希薄化は、切っても切り離せない問題だと僕らは考えます。

Idea

かつて、「仕事」は地域と切っても切れない関係にありました。農業や漁業は元より、商売もまた地域に根差したものだったのです。しかし、資本主義はこの「コミュニティ」と「市場経済」とを切り離すことで「効率化」を推進。豊かな生活を得ると同時に、「経済とコミュニティとの乖離」が生まれました。

この切り離すことで生まれた豊かさと引き換えに、僕らは働くことによる、社会への”貢献感”を得られなくなりました。都心部では、キャリア志向に疑問を持ちながらも、活動の場が限定されている人々が溢れています。一方、地方郊外に目を向ければ、若者が離れていくことで豊かなコミュニティが失われようとしています。両者が、互いに足りないものを補いあって、そして互いに必要としあうことが出来たなら、社会はもっと素敵なものになると信じています。

僕らが考える、人と街とマッチング。それは、再び互いに必要とし合えるように、ITの力もお借りしつつ、プラットフォームを新たに整えていくことだと思っています。


 

 

 

Projects

人と街とをMatchする

Eco-match Projectは、こちらのサイトをプラットフォームにしながら、今後様々なサービスを提供していく予定です。詳細につきましては、こちらでお知らせさせて頂きます。

 

 

Fellow

共感頂ける皆さまへ

僕らが考える社会は、僕らだけでは創れません。共感頂ける方と1人、また1人と出会うことで、社会を少しずつ変えていけるのではないかと考えています。もし活動にご共感頂けるようでしたら、Eco-match Projectのフェロー(Fellow:仲間、同士)として、本プロジェクトへのご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

 

1. コミュニティ・フェロー

地域に根差したコミュニティに属している方や、地域コミュニティとお仕事等されている方など、「コミュニティ」に関与されている皆さまとの繋がりを募集しております。

詳細はこちら

例えば、市町村や地域振興会、商店街といった自治組織。当該地域の育児や介護を支える任意団体。地域で活動を行うサークルやNPO、企業。そしてそういった方々と交流を持つ地方仕掛け人など。どんな方々であれ、ご一緒出来る機会がどこに潜んでいるかは分かりません。是非、コミュニティ・フェローのご承認、またお問い合わせ等頂ければ光栄です。

なお、コミュニティ・フェローの皆さまとは、どうすればよりよいコミュニティを一緒に創っていけるのか、共に協力し模索していきたいと考えております。フェローの皆さまへは、サービスやイベント等のご提案、ご案内を想定しておりますが、決して参加を強要するものではございません。僕らが皆さまのお役に立てるのではと考えたものをご案内致します。どうぞご安心ください。


 

2. アドバイザー・フェロー

Eco-match Projectの運営への関与から、各種アドバイザーとしての関与まで、本プロジェクトを推進していく上での共感者を募集しております。

詳細はこちら

僕らは、明確に「従業員」といった概念を持たずに本活動を推進しています。そのため、皆さまが現職を続けながらでも柔軟に関与することが可能です。お互いが持つ知見と背景を最大限活かすことで、人と地域とが繋がっていける仕組みを共に構築していきたいと考えています。弊社運営への重点的な関与からプロジェクト毎の関与までご相談可能です。

なお、弊社の方からは特にご活躍される分野は指定致しません(活動上、プログラミングや不動産/リノベーション等の知見をお持ちの方は、活躍の幅が広がると思われますため特に歓迎致します)。まずはお気軽にお問合せ下さい。


 

 

Members

Eco-Matchプロジェクトは、Community Dimension, LLCが運営しております。会社詳細につきましては以下よりご参照ください。

Members

Community Dimension, LLC(以下、CoD)代表の田中を中心に、本プロジェクトを推進しております。CoDは、日本橋の馬喰町にオフィスを構えていますが、経済の中心地でありながらも下町としての風情を残すこの馬喰町という土地より、全国に向けて地域コミュニティの発展に向けた取り組みを発信していきたいと考えています。

《代表社員 田中 孝佳》

Community Dimension, LLCの設立者、代表社員。Housebar TOKYO株式会社の共同経営者。みずほ証券株式会社において不動産証券化業務に従事したのち、CoDを設立。現在、CoDの経営と併せて、地域経済活性化支援機構(REVIC)より業務委任を受けており、地方の活性化に向けた取り組みを多面的に行う。

 

 


 

 

Contact

フェロー参加やお問い合わせはこちらまで

下記、お問い合わせフォームとなりますので、フェロー参加希望や各種お問い合わせは、下記よりお願い致します。

(必須)


上記内容にて送信します。送信前にチェックを入れてください。

 

  • お問い合わせ頂きました内容につきましては、5営業日以内に対応させて頂きます。
  • お客様からお寄せいただいた情報は、お問い合わせへのご回答のためにのみ使用し、その他の目的で使用したり、無断で第三者へ提供することはございません。

  • お客様から頂いたメールアドレスが正しいものでない場合やシステム障害などにより、お返事できない場合がございます。
  • ご返信は、@communitydimension.comよりメールをお送り致します。メール自動振り分け等の設定にご留意ください。